3,740円
お支払い方法について
クレジットカード決済、コンビ二決済、ネットバンキングに対応しています。
送料について
合計購入金額15,000円以上で送料無料!

詳細な送料についてはこちらをご覧ください。

配送方法について
配送方法についての詳細はこちらをご覧ください。
返品について
商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。
返品・交換についての詳細はこちらをご覧ください。
特集(検索結果)特集(特集ID)
キナリノモールについて

キナリノモールについて

自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディアです。

メールマガジンについて

メールマガジンについて

キナリノモールから季節に応じて、おすすめアイテムのご紹介やお得なキャンペーンのご案内します。

東北スタンダードマーケット|南部鉄器のフラワーポット『komorebi』大

3,740円
  • 購入金額が税込15,000円以上で送料無料
  • ご購入・お支払い完了を確認してから5営業日以内に発送いたします。
    年末年始を除く、平日にご発送・お問合せのご対応を承っております。
    お問合せは【ecshop@kaneiri.co.jp】まで、メールにてお送りいただけますと幸いです。

    ■お客様都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
    *お支払い方法、送料、配送の詳細については特商法に基づく表記をご確認ください。
    *詳細は特商法に基づく表記の「返品・交換について」をご確認ください。

テーブル上に木漏れ日をつくる

岩手・南部鉄器の魅力を積極的にデザインすることで、鋳造ならではの重みと温かみのあるフラワーポッド『komorebi』が誕生しました。テーブルの上に趣のある空間が生まれ、暮らしを豊かに彩ります。
外国語に翻訳できないといわれる言葉「木漏れ日」。
こちらは、南部鉄器のフラワーポッド「komorebi」の大です。その重さによって、広がりのある草花を生けることができる「komorebi」は、これまで生けることが難しかったものや、そもそも生ける対象にはなりえなかった植物まで生けることができます。
「komorebi」はフラワーアレンジメントの可能性を広げ、テーブルの上に新しい風景をもたらします。そこから差し込む木漏れ日が南部鉄器の表情に反映し、時間とともに移り変わります。

komorebiとは

2015年のクラウドファンディングによって生み出された南部鉄器のフラワーポット。 岩手の南部鉄器職人たちは、何百年と同じ素材「鉄」を扱いながらも、色々なアプローチでこれまでになかった新しいものを作ろうとしていました。その心意気に感化され、この度お手伝いをするべく新・鉄器時代プロジェクトを立ち上げました。
鉄は人間が生きていくためになくてはならない元素です。鉄は人類の文明を築き、文化をはぐくんできました。いまなお、人々は定番や完璧を意味して「鉄板」などといいます。伝統工芸と人をつなげることで、古い伝統が新しい「鉄板」を作ります。

あなたのおうちに、東北が来る。

「東北スタンダードマーケット」は
東北の手仕事や地場産品のショップです。

東北6県の暮らしに根付いた手仕事と、
新たな東北のスタンダードとなりえる物語
そして暮らしをあたたかくする、東北生まれの品々を
全国のみなさまにお届けいたします。

母の日ギフトおすすめアイテム

東北スタンダードマーケットオリジナルアイテム

MAMUANG × TOHOKU

ハッピーに生きるためのメッセージを伝えてくれるマムアンちゃん。
マムアンちゃんを通して東北の作り手の皆さんのすばらしい技術や、ユーモアあふれるものづくりへの発想を感じていただけたら幸いです。

東北づくし

青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島の、東北6県の縁起物や郷土芸能をモチーフとした、東北スタンダードマーケットのオリジナルグッズ。

15,000円以上お買い上げで送料無料

東北スタンダードマーケットのアイテムが価格順でご覧いただけます。

For GIFT

「新築・引っ越し祝い」のギフトとしてもおすすめです。

カテゴリ
生活雑貨 > インテリア雑貨 > 花瓶・フラワーベース
ブランド
東北スタンダードマーケット
デザイン
合同会社tecoLLC
鋳造
株式会社及精鋳造所
産地
岩手県奥州市水沢区
サイズ
W50mm×H55mm 530g
素材
鉄 塗装:メラニンアルキド塗装
お手入れ
サビの原因となりますので、私用後は乾いた布で水気を切ってください。
ご注意
破損の原因となりますので、本商品に強い衝撃を与えないでください。
3,740円
ストア紹介

東北スタンダードマーケット

東北6県の生活に根付いた品々と、新たなスタンダードになりえる品々。古いも新しいもなく、あたりまえにそこにあってほしいもの。 東北に根付く数々の文化が消えゆくのを見るうちに、次の世代に繋げなければいけ...もっと見る