カテゴリから探す
特商法に基づく表記お問い合わせ

【KOZレシピ】手羽先と新じゃがいもの黒酢煮

ストア:KOZLIFE掲載日:2024/05/27
皆さま、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?今日のKOZレシピは季節の新じゃがいもと鶏肉を黒酢でさっぱり煮込んだ一品です。甘酸っぱい黒酢のタレが鶏肉と新じゃがいもに絡み、箸が止まらない美味しさです。材料も作り方もシンプルなので、是非今日のおかずに作ってみてくださいね。では早速、クッキングスタート!

材料(4人分)

手羽先(2つ割) 400g
新じゃがいも 400g
半熟卵お好みで 2〜4個
絹さや 8本
白髪葱 1/5本分
ごま油 大さじ1
《手羽先の下味》
酒 小さじ1
生姜の搾り汁 小さじ1/2
《煮汁》
水 約300cc
酒 大さじ2
砂糖 大さじ3
醤油 大さじ2
黒酢 大さじ4
ニンニクすりおろし 小さじ1/8

作り方

1.
手羽先は酒と生姜の搾り汁をまぶしておく。新じゃがいもはよく洗い、大きめの乱切りにする。(小粒の場合はそのまま使う)新じゃがいもは煮崩れしやすいため大きめに切るのがおすすめ。

2.
フライパンにごま油を熱し、手羽先の皮目が下になるよう入れ、こんがりきつね色になるまで焼く。皮目をパリッと焼くことで、香ばしさがアップします。

3.
じゃがいもを加え、油が回るまで炒めたらひたひたの水を加える。沸騰したらアクをひき、砂糖と酒を加え蓋をして5分煮る。

4.
蓋をとり、醤油、黒酢、ニンニクのすりおろしを加え、時々混ぜながら中火で煮る。

5.
水分が煮詰まったら、半熟卵を加え味を絡める。

6.
器に盛り、斜め切りにした絹さやを散らし、白髪葱を添える。
手羽先は柔らかくホロホロに!また黒酢のコクで香り良く、深みのあるお味です。お肉の種類は手羽元やもも肉、豚肉に変えても美味しく作れます。是非作ってみてくださいね。
カネ定製陶|蒼十草 皿/鉢(あおいとくさ)
カネ定製陶|蒼十草 皿/鉢(あおいとくさ)
770円~
kura common|Ena リムプレート マットカラー 16cm/19cm/24cm/27cm
kura common|Ena リムプレート マットカラー 16cm/19cm/24cm/27cm
1,760円~
よくばりバット5点セット
よくばりバット5点セット
6,050円
ストア紹介

KOZLIFE

「LOVE FOOD LOVE LIFE」をモットーに、北欧の豊かな暮らしをお手本にしたインテリア、キッチン雑貨、ファッションのお店です。 自分たちが実際に使ってみて本当に「良い!」と思ったモノをセレク...もっと見る

このストアの新着ストアレター