カテゴリから探す
特商法に基づく表記お問い合わせ

「包まれインナー」と「寄りそいインナー」 あなたはどっち派!?くらすことオリジナルインナー スタッフの声をあつめました

ストア:くらすこと掲載日:2022/07/05
くらすことオリジナルの商品の中でも人気の高いシリーズ「包まれインナー」と「寄りそいインナー」。“気になってはいるけど、どちらにするか迷っている”というお客さまからのお声を受けて、今回は、実際に愛用しているくらすことスタッフのリアルな声を、くらすことのマスコットガール“オシャンティ整子ちゃん”の進行のもと、お届けします。ぜひぜひ、お買い物の参考になさってくださいね。

包まれインナーシリーズ

締め付け感のない、包まれているような安心感。 ひと月の中でも変化をするわたしたちのからだにフィットする かわいいと快適、どちらもあきらめたくない、そんな思いから生まれたシリーズ。
制作スタッフ 井上:
私はアンダーのしめつけが夕方ごろになるとだんだん気になってきて、時には痒くなったりすることもあってそれが悩みだったんですが、包まれブラはつけている感じがしないくらい。ふわふわっと包まれる感じがほんとにつけてて心地いいんですよね。包まれショーツはウエスト部分の生地が長いのでお腹まですっぽりカバーしてくれるんですよ。
ウエスト部分にゴムを使ってないので、脱いだらお腹にゴムの跡がついてしまうなんてこともないんですよ。(私だけ!?)妊娠初期や産後のおなかを守りたい時期の方にもおすすめしたいです!
制作スタッフ 大津:
わたしは包まれ派です。ストラップの部分だけ色が違うバイカラーのデザインが気に入っていて、気分を上げたい日(月曜日とか笑)につけたくなります!
ホックがある方が付けたり外したりするのも楽ですし、生理の時の少し胸の張りが気になる時も、ホック式ならサイズ調整ができるので、そこもうれしいポイントですね。
生地が厚すぎないので、夏場も涼しく一年を通して快適に着られる。
ピタッとくる感じはそこまでないですが、ゆるすぎるということもなく、ふんわり優しく包み込んでくれるようなつけ心地も、他にはないんじゃないかなぁと思います。




● ▲ ■

「寄りそいインナー派」も だまっちゃいないわよ!

寄りそいインナーシリーズ

農薬や化学肥料を使わず育てたオーガニックコットンに 天然成分由来の防菌防臭効果と、シルク加工を施した どんな季節、どんな体調の時にも寄り添そってくれるインナー。
制作スタッフ 見月:
寄りそいと包まれ、どちらも持っていますが、自分に合うなと思って買い足したのは「寄りそい」のブラとショーツです。締め付け感はないけどフィット感があって、動いても全然ブラの存在が気にならない!アンダー部分の幅がしっかりとあるので、面で支えている感じで肌に食い込んだりしないのもよいです。
これはショーツに関しても同じくで、身につけていてインナーのことを意識しなくていいほど身体にフィットしているなと感じます。1年ほど使っていても生地がくたびれないのも優秀だなーと感心するポイントです。ちなみにブラは、足を入れて下から履くように着用しています。
企画スタッフ 赤間:
寄りそいブラは、ワイヤーなしでも生地自体にストレッチ性があるから程よいホールド感があって、バストをちゃんと支えてくれる感じがします。そのフィット感が苦しくなくて、ちょうどいいのでついついいつも手が伸びちゃうんです。
ランニングやヨガのときなども、結構ハードに動いても動いてもしっかり動きについてきてくれていいんですよ。天然の抗菌・防臭加工があると聞いて、汗をかく日も安心して使ってます。また、ブラはホックがなく寝転がっても背中に違和感がないのでナイトブラとして寝るときもつけてます◎それと、最近できたサニタリーが本当にお気に入りです。
生理の時の敏感肌にもやさしい肌ざわりがうれしいですし、通常のショーツよりウエストが少し長めなのでお腹が冷えなくて安心できます。生理中はさらにしめつけが気になるので後ろにゴムのない寄りそいブラキャミを使ってお腹を2重に守ってます(笑)」




● ▲ ■

結論

こんな人には包まれインナーがおすすめ

とにかくしめつけたくない!
かわいいデザインが好き
お腹までしっかり守りたい
ホックで調整できる方がいい

こんな人には寄りそいインナーがおすすめ

苦しいのは嫌だけどフィット感はほしい
スポーツシーンやナイトブラとしても使いたい
ホックがない方が好き
ブラキャミ派の方
● ▲ ■

編集後記

スタッフの意見を聞いてみて・・・

今回、インナーを愛用しているスタッフに「どちら派ですか?」と聞いてみて、意外にもこんな意見が多々出てきました。

「夏は包まれ、秋冬は寄りそい」
「日中は包まれ、寝るときは寄りそい」
「普段は包まれだけど、生理中は寄り添いをつけてます」
「ブラは寄りそいだけど、ショーツは包まれが好き!」

もちろん、それぞれにどちらのつけ心地が好き!という答えはあるものの、自身のからだとしっかり向き合い、季節や時間帯、体調や気分に合わせて使い分けているスタッフがほとんどでした。
そして、くらすことのインナーは、女性たちの変化をしっかり受け止めてくれるインナーなのだと改めて感じることができました。
ひと月の中でも目まぐるしく変化をするわたしたちのこころと、からだ。
そして、歳を重ねることで生まれる変化。

そんなわたしたちのからだをやさしく包んで、どんな季節、どんなシーン、どんな体調の時にも寄りそってくれるわたしがわたしらしく居られる、オリジナルインナーシリーズ。

本当に自信をもっておすすめできるアイテムです。
ぜひ一度、お試しください。
● ▲ ■

くらすこと オリジナル インナー

くらすこと|しめつけない、包まれインナー
くらすこと|しめつけない、包まれインナー
3,630円~
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいインナー
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいインナー
3,751円~
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいブラキャミソール
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいブラキャミソール
6,800円~
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいショーツ / サニタリー
くらすこと|オーガニックコットン 寄りそいショーツ / サニタリー
4,510円
ストア紹介

くらすこと

わたし自身のものさしを見つける、くらすこと。 使い続け暮らしに根づくことで、生活にふくよかな豊かさを与えてくれるものや幸せな気持ちになるもの。 そんな暮らしまわりの雑貨や洋服、台所道具、自分たちが...もっと見る