カテゴリから探す
特商法に基づく表記お問い合わせ

パンと日用品の店 わざわざ

パンと日用品の店〈わざわざ〉は長野県東御市御牧原の山の上にポツンと佇む小さなお店。“よき生活者になる”を合言葉に、薪窯で焼いたパンと、食と生活それぞれの面から、独自の選定基準を定めて自分たちが心からよいと思うものを販売しています。また、わたし達がどうしても欲しい商品で、世の中に見当たらないものについては作る人、売る人、買う人、三方によいものづくりを大切にオリジナル商品をつくっています。現在は「パンと日用品の店わざわざ」以外にも市内にコンセプトの異なる実店舗「問tou」「わざマート」「よき生活研究所」の3つを運営しています。

ピックアップレター

このストアの新着ストアレター

【食品】わざわざで買えば安心だよねと言われたい

わざわざには商品の選定基準があり、どのような基準で商品を選んでいるかを公表しているのですが、それはお客様に「わざわざで買えば安心」という気持ちを味わっていただきたいという気持ちからです。どこの誰がどんな基準でおすすめしているかわからなければ、書いてあったのと違ったとか、おいしいと思ったから買ったのに口に合わなかったということが起こりがちです。 GoogleやAmazonのレビューなどもそうですが、評価が高いということよりも誰がレコメンドしているのか?の方が重要になってきては、いませんか?信頼できる友人がお勧めしてくれた商品だと、心置きなく買えるということはないでしょうか? 私たちはこんな基準でこれが安全でおいしいと思っているのです、ということがわかりやすく表示されていれば、ここで買えば安心だよねと思ってもらえるのではないだろうか。そんな気持ちから商品選定基準を定めたのが、2016年のことです。 その中でも食品は、おいしいの基準が人それぞれ、安全の基準も人それぞれです。ですので、食品については食品選定基準をあらたに作り今もその基準に照らし合わせて選んでいます。ここに書いた基準は2024年の現在も守り続けています。

2024/06/19