カップ&ソーサー

カップ&ソーサー

Fajans カップ&ソーサー
4,950円
マグカップ

マグカップ

Fajans マグカップ
3,300円
ポット

ポット

Fajans ポット
6,600円
お支払い方法について
クレジットカード決済、コンビ二決済、ネットバンキングに対応しています。
送料について
合計購入金額11,000円以上で送料無料!

詳細な送料についてはこちらをご覧ください。

配送方法について
配送方法についての詳細はこちらをご覧ください。
返品について
商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。
返品・交換についての詳細はこちらをご覧ください。
特集(検索結果)特集(特集ID)
キナリノモールについて

キナリノモールについて

自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディアです。

メールマガジンについて

メールマガジンについて

キナリノモールから季節に応じて、おすすめアイテムのご紹介やお得なキャンペーンのご案内します。

POTPURRI|Fajans 茶器

3,300円~
  • 購入金額が税込11,000円以上で送料無料
  • 7,700円(税込)未満は送料一律:880円(税込)
    sotlightの小さなアイテムは一部ネコポス対応あり:420円(税込)
    ※複数商品で同梱の場合は大きな方におまとめとなります
    定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は振り替えで火曜日)、年末年始

街並みの木々をそのなかに

POTPURRIのFajans(ファイアンス)シリーズは、スウェーデンの街並みの景色からインスピレーションを受けて描かれています。お茶の時間を彩るカップ&ソーサー、ポット、マグカップは木々たちとその間から見える温かな光を表現して描かれました。曇り空が多く、どんよりとした日々に何度かやってくる陽の光、それは街をより色鮮やかな景色に変えていきました。柔らかさを持つその色合いを陶器で表現したシリーズです。

Fajansを代表するアイテム

洋食器のデザインの基本となるアイテム。カップ&ソーサー。カップのデザインはマグカップやポット、そしてピッチャーなどのフォルムデザインに活かされます。ソーサーはプレートやボウルなど平たいアイテムのフォルムとして骨を作るデザインとなります。
過去のヨーロッパを代表する銘品にもカップ&ソーサーが取り上げられることが多いのは、この理由があげられます。Fajans(ファイアンス)シリーズでは初めにカップ&ソーサーからデザインされました。柔らかすぎず、堅すぎず、少しだけ軽く。
Fajans(ファイアンス)シリーズでは絵柄を取り入れることを前提でかたちを作っていくため、フォルムには制約がとても多くなります。口元に一段の段差を入れることでソーサーの縁先の余白とも調和するデザインに仕上げました。50年先に絵柄を描く時にも、作者自身が飽きのこないデザインという想いが込められています。

※カップ&ソーサーは2024年6月中旬以降のご発送予定となっております。

繊細さよりも愛嬌を

Fajansシリーズのポットは繊細さよりも、赤土の特性を取り込んだ柔らかく愛嬌のあるフォルムに仕上げました。
ボディは軽く、蓋と取手には重さを出していることが特徴です。
蓋が持ちやすく、ステンレスストレーナーが付属しています。

※現在ポットは2024年6月中旬以降のご発送予定となっております。

använda sig av​

POTPURRIのFajansシリーズは、スウェーデンで製作されていたファイアンスと大きく異なる点がいくつかあります。素材となる赤土と、マット質な白釉の共通点はありながら、現代的な食生活に合わせた機能面を考えて電子レンジをご使用いただけるように作られていることも異なる点のひとつです。
マグカップも当時のファイアンスではほとんど作られていませんでした。

現代の生活の中では欠かせないアイテムとなったマグカップ。僕自身も欲しかったものを形にしました。

använda sig av​
 ​
……はスウェーデン語で「使う」という意味。​
 ​
POTPURRI では食器をはじめとして、​キッチンツール・カトラリー・文具・布小物・アート など、​日常生活で「使用」するたくさんの素敵なものを取り扱っていますが、​スウェーデンでは、食器やオブジェを飾ること​
また、それを眺めて楽しむことも​「使う」と表現するそうです。​
 ​
「使う」という言葉を選び出すには、​その「使う」対象のものが、​その本来の役割を果たしていることが必要です。​スウェーデンの方にとっては、​食器やアートなどがそこに​「飾られている」こと、​また「鑑賞される」ことが​「役割」としてあたりまえに認識されている、というのは、​興味深く、また素敵な捉え方だなあ、と感じます。​
 ​
大きめに設計されたマグカップは​たっぷり飲みたいカフェオレやスープにぴったり。​
日常の食器としての「使用」にはもちろん、​グリーン×イエローの色彩の鮮やかさが目にも愉しい、​実用にも鑑賞にも「 använda sig av 」な逸品です。​特に焼き締まった磁器素材に比べて、柔らかな赤土は土の中に細かな気泡を持っていることから保温性が優れているところも特徴です。

Stig Lindbergに憧れた青年

ポトペリーのFajans(ファイアンス)は、デザイナー岡見宏之がStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のファイアンス作品と出会ったことから始まります。

日本では「ファイアンス」という言葉を聞きなれない方も多いかも知れません。
Fajansとはヨーロッパの伝統的な焼物で、淡黄色の土に錫釉をかけた白い陶器の総称です。「ファイアンス焼き」とも呼ばれています。

スティグ・リンドベリが活躍した1900年代のファイアンス焼きは、大量生産の安価な陶磁器に押されて衰退し始めていました。そんな中、スティグ・リンドベリは地味で人気がなかったファイアンス焼きをこれまでにない鮮やかな色彩と大胆なフォルムで生まれ変わらせ、100年を経た現在も愛好家がいるほどの焼き物にしました。

それ以降、「Fajans」といえば、リンドベリの鮮やかなファイアンス焼きを指すことが一般的になりました。

リンドベリのFajansと岡見が出会ったのは学生時代です。その自由さや大胆なデザインに衝撃を受け、自分なりのファイアンス焼きを探すためスウェーデンへと渡ります。帰国後は日本の陶磁器メーカーに勤務しながらファイアンス焼きの研究を続け、2012年にPOTPURRIを立ち上げ、ついに自らのFajansを発表しました。

POTPURRIのFajansは、時代に合わせて生まれ変わらせたリンドベリの意思を継ぎ、自由なデザイン性はそのままに現代生活にあった強度や利便性を持たせています。
割れやすく傷つきやすい従来の製法ではなく、岡見が長年研究した土や絵の具、焼成温度、新たな転写技法を駆使することで金属カトラリーや食洗機にも負けない、生活に寄り添える新たなFajansとして製作されています。

POTPURRIのファイアンス研究は今も続いています。その時代の最善のうつわとして今後も新しい姿を見せるはずです。

組合せて使いたいアイテムはこちら

POTPURRIが目指す現代のFajans

100年以上続く従来のファイアンス焼きの製法は非常にもろく、手書き彩色のため高額で品質も不安定という
弱点がありました。POTPURRIのFajansシリーズはそれを克服すべく、現代生活に合わせて様々な改良や工夫が加えています。

●電子レンジ、食器洗浄乾燥機が使える
POTPURRIのFajansは高温焼成に耐えられる土や釉薬から研究しなおし、電子レンジや食器洗浄乾燥機の使用を可能にしました。

●カトラリーで傷つかない
これまでの上絵技法では金属カトラリーを長年使用すると絵柄が削れてしまいます。POTPURRIのFajansは絵柄が損なわれないように釉薬の下に絵の具を沈める技法を開発しました。

●手に入りやすい価格
POTPURRIのFajansは転写紙を陶磁器に貼って焼き付ける転写技法を採用しています。人の手を減らすことで、安定した品質と手に入りやすい価格を維持できます。その上で原画の手書きの風合いを失わないように、転写紙の印刷の質にこだわり抜きました。

さらに現在も研究開発は続き、毎年季節ごとの手描きファイアンスなども制作しています。

変わり続けるPOTPURRIのFajans

Fajansは開発当初から「終わりのない制作」と決められていました。通常POTPURRIではシリーズの発表後に研究が続けられることはありませんが、Fajansは例外です。

手描きで製作されたリンドベリのファイアンスは、同じ絵柄でも一つ一つ表情が違います。POTPURRIのFajansも一つ一つ表情が変わるような個性豊かな表現と量産を両立できる体制を作り、もっと手頃な価格で皆さんに届けられるように今も研究が続けています。

数量限定で出している手描き(ハンドペイント)のFajansもその取り組みの一つ。
その時々の感性で描かれている絵柄は1点もの、あなたとそのFajansだけの出会いになります。

POTPURRI

「POTPURRI」は、美濃焼きで知られる岐阜の窯元で約9年間働いた岡見宏之が2012年にスタートしたブランド。岡見自身が学び見てきた昔から伝わる職人の技術と、自分たちのデザインを混ぜ合わせたオリジナルの食器を作りたいという思いから、スウェーデン語で“混ぜ合わせ”という意味の「POTPURRI」と名付けられました。その名の通り、日本古来の陶芸技術に裏打ちされた高い品質と、北欧を連想させる温かでモダンなデザインが合わさった食器は使い勝手もよい上、食卓を彩るいいアクセントにもなってくれます。
磁器に限らず赤土や黒土といった良質な国産の土を使いながら、現在は東京で手作業の工程が多い商品や、自身で手掛ける1点物の作品を、そして岐阜県では量産の商品を製造しています。

ギフトラッピングも承っています

スタッフが心を込めてお包みいたします。
大切な方への贈り物にぜひご利用ください。

商品サイズ・組み合わせによりギフトボックスまたは包装紙でお包みします。
各シーンに対応したお熨斗のご用意もございますので、お申し付けください。
また、1箱に付き¥330(税込)にてギフト専用ボックスのご用意もございます。

ご希望のお客様は商品と一緒に【【POTPURRI専用】ギフトラッピング】をショッピングカートに追加しご購入くださいませ。

POTPURRI 清澄白河

スウェーデン語で”混ぜ合わせ”の意味を持つポトペリーは地下鉄の半蔵門線・大江戸線が走る清澄白河という、珈琲とアートが特色の街にある小さなお店です。
昔から伝わる職人の技術と、自分たちのデザインを混ぜ合わせてオリジナルの食器やオブジェ、ハンカチやステーショナリーなどの生活雑貨を作っています。
グリーンのタイルが目印です。

〒135-0021
東京都江東区白河2-1-2
TEL 03-6659-9401
Open / 火-金11:00 – 12:30
13:30-19:00
土日祝11:00-19:00
Closed / 月曜日

POTPURRI 松陰神社

松陰神社店では、さらにカフェエリアを併設して実際にPOTPURRIの食器を体感したり、おいしいアイスクリームやフードが楽しめます。「大人も子供も笑顔になるアイスクリーム」をコンセプトに、素材にこだわった16種類のアイスクリームも販売、期間限定で旬を味わえるフレーバーも登場予定です。おいしいお酒もご用意していますよ。

食器やインテリアだけではなく、ふらっと立ち寄れるアイスクリーム店そしてカフェとしても、地域の方々に愛されるようなお店を目指しています。
~Life & Icecream~という文字とロゴには 「花を飾るように暮らしを豊かにしてくれるアイスクリーム屋さん」という想いが込められています。


〒154-0023 東京都世田谷区若林4-20-7
TEL 03-6659-9401
MAIL info@potpurri.co.jp
Open / 11:00 – 19:00
Closed / 水曜日(祝日の場合は翌火曜に振替え)

For GIFT

「誕生日プレゼント」のギフトとしてもおすすめです。

カテゴリ
生活雑貨 > 食器・カトラリー > マグカップ・コーヒーカップ・ソーサー
ブランド
POTPURRI
サイズ
カップ/W114×D88×H66㎜
ソーサー/W151×D130×H16㎜
マグカップ/W122×D98×H80㎜
ポット/W195×D111×H122㎜
重量
カップ/190g
ソーサー/200g
マグカップ/265g
ポット/350g
内容量
カップ/300ml(満水時)
マグカップ/400ml(満水時)
ポット/840ml(満水時)
素材
陶器
ポットストレーナー(ステンレス)
仕様/お手入れ
・電子レンジ○
・食器洗浄乾燥機○
・オーブン×
・漂白剤○


・ポットについて、電子レンジをご使用の際は、茶こしを外して温めてください。
原産国
日本
デザイナー
岡見 宏之
発表年
2017年
カップ&ソーサー

カップ&ソーサー

Fajans カップ&ソーサー
4,950円
マグカップ

マグカップ

Fajans マグカップ
3,300円
ポット

ポット

Fajans ポット
6,600円

このストアの新着ストアレター

ストア紹介

POTPURRI

POTPURRIは地下鉄の半蔵門線・大江戸線が走る清澄白河という、珈琲とアートが特色の街にある小さなお店です。昔から伝わる職人の技術と、自分たちのデザインを混ぜ合わせてオリジナルの食器やオブジェ、ハンカチ...もっと見る