イロドリ

夫婦二人でみかん畑の中に「作家さんの器と暮らしにまつわる道具のお店」イロドリをオープンしました。 ※イロドリの名前は、『人生にイロドリを添えるお手伝いがしたい』という想いで名づけました。 全国各地の約70名の作家の作品を中心に、展示販売しております。毎食、目にする、手にする、口にする食器が自分らしいものであればより自分らしく幸せです。

ストアレター

【イロドリ 】訳あって結果的に最高の取っ手をサービスいたします!

きっと一度は見たことがある方も多い「日ノ出化学製作所」さんの「ボールポット」直火にかけられるので煮出しても、お湯を用意して抽出してもどちらの使い方でも大丈夫ですが温かい飲み物にも使える機能性と、この美しいボールのようにまんまるい形と綺麗にくびれた注ぎ口が唯一無二で とっても人気のガラスポットです。 実は、日ノ出さんはこの取っ手以外の部分のガラス部分のみを作られていて、取っ手はそれぞれの取扱店のセレクトなので、色々な取っ手のバージョンを見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私たちも最初取り扱えることが決定した時に自分達はどんな取っ手にしようかと色々なメーカーが作っている素材や形のものを取り寄せては実際に自分たちが愛用しているボールポットとコーディネートして試行錯誤。 よしこれにしよ〜!と決定したのが現在までイロドリで取り扱っているボールポットとなっています。 今回の納品時にもいつもお願いしているところから取っ手を取り寄せを頼んだところ返ってきた答えは 「現在Mサイズ用にお使いの取っ手はメーカー欠品のため入荷時期が未定となっています」 とのこと。 なんてこった〜! なんてこった〜!! 本当になんてこった〜! と実際にリアクションも↑のような感じで 届いたボールポットを目の前に販売できないというのを1ヶ月。 今回は妥協してあの形状にしようか? なども考えたのですが 妥協してどうするんだ!探すんだ〜! と謎のテンションになりまして そのテンションのまま 「最初に一番やってみたかった真鍮の取っ手ないのかな」 と、取り扱い当初に真っ先に憧れていた真鍮の取っ手(その時は見つけられず断念) をふと出来心で探してみることに。 やっぱりない。 もうどっか工場にお願いするか! とまでなったところで お願いできるところを発見しました。

2024/04/06

【イロドリ 】清見の可愛く美味しい切り方をご紹介♪20個入りもさらにお得にご用意しました!

先日私たちが食べている様子の清見の写真をみていただいたお客様から 「その可愛い切り方はどうやるのでしょうか?」とご質問をいただきました。 我が家ではそういった意図はなく、食べやすい切り方としてこの切り方をしていたのですが 言われてみれば食べやすいサイズに揃っていて それでいて可愛いな〜と 動画を撮ることに。 白い部分が苦味があるので、その部分を取り除くような切り方なのですが この切り方をすると苦味のある部分を口の中に入れて 甘さと掛け合わせなくても良くなるので 単純に清見の甘さを最大限に引き出すことができます。 そして、何より食べやすいです。 ちょうど今日も 「これまでは普通に皮を手で剥いて食べていました」 というお客様と話す機会があって 「以前教えていただいた動画を見ながらやったら本当に違うんだなと驚きました」 と報告があってとっても嬉しかったので キナリノモールですでに購入されて手元に清見がある方も これから届くよという方も 包丁で切るみかんに少し敷居の高さを感じられている方も ぜひこの動画を見て食べてみていただけると嬉しいです。

2024/04/05

【イロドリ 】とにかくみかんが忙しい!みかん祭りで大渋滞中!

お久しぶりのストアレターの更新になってしまいました。というのも年末から家族全員総力を上げて大将季の出荷を終え(大将季もまた今美味しいやつを今度ご紹介予定♪です) ほんの少し、ほんの少〜しぼーとできたかと思ったら今度はみかんの販売の大渋滞な時期になりました。 いつも大体1つの品種ずつを予約販売することが多いのですが 現在3種類の品種の予約を同時進行で行い、出荷も同時に行う予定となっています。 気合が必要です〜! そんな大渋滞の先頭を走っているのがこちらの清見です。今年はとっても豊作な年になったそうで 天気にも恵まれ、虫などの被害に遭うこともなくすごく綺麗にできたよ〜とおしゃってました。 そして、なんと「今年はいつもより2週間木に長くならせてみたよ」とのこと。 ここであれ?と思った方はもうみかんマスターです。 みかんは木にならせる期間が長い方が甘くなるのです。なんでそれをみんなしないかと言うと それはそれぞれ、事情があるようなのですが一番の理由は木にならせすぎてしまうと 翌年のみかんの生育に影響が出るからなのですが 私たちが毎年ご紹介する清見を作られる農家さんは、我が家のレジェンドでもある父が 「清見はあそこだ」と言う農家さんで 毎年清見の美味しいを更新するべくイロイロ研究されています。 今年はいつもよりも2週間分、すでにしっかり甘くなっていましたが せっかくだから追熟するともっと美味しいと言うことで ただいまスクスクと追熟中です。

2024/03/14

【イロドリ】こんな感じで届きます。リピーターが多い大将季の季節が来る〜〜〜〜〜!

ついに〜 今年も〜〜〜来る〜〜〜〜〜〜! というわけで、今年もこの季節がやってきました。 SO!大将季の予約受付が開始しましたよ〜〜! 大将季は本当に毎年リピーターが多いみかんの一つです。 みかん好きのそこのあなた!(そうそこのあなたですよ!) みかん好きの知り合いをお持ちのそこのあなた(そう!そこのあなたですよ!) 若干お通じにお悩みのそこのあなた!(そう!我が家の三女!あなたですよ!) 我が家のアイドル三女のタマちゃんの便秘をも解消中の柑橘類は 10月あたりに始まった「かごしま早生」「きむらみかん」そしてついこの間まであった 「スイートスプリング」とだいぶお世話になりっぱなし。 ですが! 最近はみかんをあげすぎたのか若干食いつくペースが遅くなっておりました。 がしかし、味見にと持って帰ってきた大将季に食いつく食いつく 本日は、そんな大将季の収穫の様子をお届けいたします。 一緒に収穫を楽しんだつもりになってついでに予約してくれると 万々歳です。そこんとこよろしくお願いいたします。 さて、前置きが長くなりましたが今年の収穫はと言いますと

2024/01/10

このストアの新着アイテム

  1. nikom|包丁たて

    nikom|包丁たて

    11,000円